格安SIMログ

楽天モバイル | iPhone SE | IIJmio | イオンモバイル

イオンモバイルってiPhone使える?実際に検証してみた。

   

 

今回は、イオンモバイルでiPhoneは使えるのか。

 

実際に起動するのか試してみたいと思います!

 

スポンサーリンク

 

1、まずはイオンモバイルSIMカードを用意しました

 

IMG_8398-2

 

添付されてるイオンモバイルSIMカードを取り外します。

 

IMG_8401

 

これがイオンモバイルのSIMカードなんですね。

 

iPhoneは5以降、nanoSIMです。なのでnanoSIMカードを用意します。

 

裏はこんな感じです。

 

IMG_8399-3

 

スポンサーリンク

 

2、iPhoneを用意します

 

今回は「iPhone SE」を用意しました。

 

IMG_8400-2

 

iPhone5〜SEまでは、nanoSIMなので他の機種でもやることは全く一緒です

 

2016-05-19 21.46.27

 

3、側面をリリースピンで開ける

 

リリースピンはiPhoneを購入したときの箱に同梱されています。

 

IMG_8296-2

 

もし無かったらアマゾンで購入することも出来ます。100円以下で買えます。

 

 

今回は僕も無くしたので買いました(笑)このような感じです。

 

IMG_8397-2

 

これを使って側面を開けます。

 

IMG_8275-2

 

奥までグッと入れると自動でカシャっと開きます。

 

IMG_8276-2

 

そうしたらこの台座に、イオンモバイルのnanoSIMカードを置きます。

 

IMG_8290-2

 

置いて、中にそのまま入れたらやることは終わりです。

 

IMG_8279-2

 

入れて、iPhoneを起動させると初期設定が始まります。

 

この初期設定は、言語や国といった簡単な質問に答えていくだけのやつです。

 

4、無事終わると「ようこそ」画面

 

iPhoneと言ったらこの画面ですね。

 

IMG_0001

 

イオンモバイルはドコモ回線を使用しているMVNOですので、回線部分は「docomo」になっています。

 

ドコモのiPhoneならそのまま使える

 

ドコモと契約して使ってたiPhoneならそのままイオンモバイルでも使うことが出来ます。

 

なぜかというと、イオンモバイルはドコモ回線を使用しているからです

 

僕はソフトバンクで使ってたので、新しくApple Storeで購入しました…。

 

イオンモバイルでiPhoneは使うことが出来ます

 

lgf01b201408122000

 

今回検証して分かったのは、イオンモバイルでiPhoneは使えるということです

 

勿論iPhone3なんかも使うことが出来ます。

 

注意したいのはSIMカードのサイズ

 

iPhone3から最新機種まで使えることが分かりましたが、ここで注意して欲しいのはSIMカードのサイズです。

 

nano-micro-sim

 

これは間違えるとかなり悲惨な目に合ってしまいます。

 

なぜかというと、イオンモバイルでSIMカードのサイズ変更は3000円かかるからです。

 

なので、間違えてはなりません。

 

iPhoneは5以降から最新機種までnanoSIMです

 

先述の画像でも明らかですし、何より僕がnanoSIMを使って実際に検証したところ起動しました。

 

iPhone 4、4sはmicro SIM

 

今iPhone 4、4sを使ってる人がいるのか分からないのですが、この2機種だけマイクロシムです。

 

2016-05-19 22.05.26

 

ですが、今ほとんど出てるiPhoneシリーズはnanoSIMです。

 

2016-05-19 21.46.27

 

これだけは間違えないようにしましょう。iPhone SEもnanoSIMです。

 

5以降、AppleはnanoSIMサイズで統一させようとしてます。

 

検証した結果!

 

iPhoneの中に、イオンモバイルのSIMカードを入れたら起動させることが出来ました。

 

このように格安SIMでiPhoneを使うことは出来ます。

 

その際に気をつけたいのはSIMカードのサイズ。もうこれのみですね!

 

5以降は、nanoSIMカードで間違いありません。

 

以上、検証結果でした!

 

スポンサーリンク
お役に立ったらシェアをお願いします!

 - イオンモバイル