格安SIMログ

楽天モバイル | iPhone SE | IIJmio | イオンモバイル

イオンモバイルって即日開通できる?店舗で実際にやってきた!

   

 

イオンモバイルを即日開通させるために、イオン大井へ行ってきました。

 

IMG_0477-2

 

イオンモバイルは「即日開通」が果たして出来るのか。

 

即日開通とは、当日に回線を開通させることです。

 

スポンサーリンク

 

いざ、店舗で契約!

 

IMG_0467-2

 

イオンモバイルは整理券の発券などが特に無く、スタッフの方に「イオンモバイルを契約したいんですけど」と聞いたらすぐに席に促されました。

 

「即日開通」は店舗契約だと出来る

 

通話SIMだったのですが、開通までに約2時間かかりました。

 

通話SIMプランだったので、データSIMだったらもっと早かったと思います。

 

スポンサーリンク

 

即日開通させるまでの3つの流れ

 

1、希望の料金プラン、端末について聞かれます

 

まず店舗に訪れたら、希望の料金プラン通話SIMかデータSIMか端末はいるのかSIMカードのみか、この3点スタッフに聞かれます。

 

オススメなのが店舗に行く前に、あらかじめこの3点を決めておくと、契約がとてもスムーズに進みます。

 

時間をショートカットです!

 

2、契約用紙に記入していく

 

店舗で契約する場合「イオンモバイル契約申込書」に記入していきます。

 

これは後にコピーで貰えます。

 

IMG_8385-2

 

記入する内容は、契約者情報支払い方法の2つだけですね。

 

これはあっという間に終わります。

 

他はスタッフさんが記入していきます。

 

MNP情報、SIMカードサイズ、料金プラン、イオンスマホ安心パックを申し込むか否かなどです。

 

3、イオンモバイルの説明を受ける

 

この説明が流れの最後です。ここは結構大事です。

 

IMG_8384-2

 

スタッフが説明をして、契約者が理解したら「レ点」を打っていきます。

 

オンラインで契約するとここまで丁寧な対応はしてくれません。

 

この「レ点」を打ってく作業が、結構頭に入ってくるんですよね。

 

特に聞いておくと良いのが、初期費用最低利用期間解約金などです。

 

「2時間後にお電話をします」

 

無事やることが全て終わったら後は待つだけです。僕は2時間でした。

 

その際に控えの紙が渡されます。

 

IMG_0471-2-2

 

これはイオンの屋上で撮ったものです(笑)

 

電話が来てこれを渡したら、イオンモバイルSIMを手に入れることが出来ます。

 

無事、即日開通できました

 

オンラインだと即日開通は難しいですが、店舗に行くと即日開通が出来ます

 

イオンは午前中に行ったためか、人も少なかったですね。

 

お昼から午後にかけて行くと人も混み始めるので、午前中に行くのがオススメ。

 

最寄りのイオンの営業時間を調べていきましょう。

 

また、今回は2時間かかると言われたので、イオンで映画を1本見ました。

 

イオンだと開通までに映画を観るという選択肢もあるのが良いですね。

 

まとめ

 

イオン店舗で契約すると即日開通することが出来ます

 

僕はイオン店舗で即日開通することが出来ました!

 

スポンサーリンク
お役に立ったらシェアをお願いします!

 - イオンモバイル