格安SIMログ

楽天モバイル | iPhone SE | IIJmio | イオンモバイル

スマホ代を節約するためにするたった1つのこと。改善策はこれだけ。

      2016/05/03

free_girl_photo_freen_7333640970

 

毎月のスマホ代が高くて悩んでる方は世の中にたくさんいます。

 

ここで今から僕が言う「たったひとつのこと」を実行すれば、スマホ代が劇的に安くなります。それは。

 

スポンサーリンク

 

格安SIMにする

 

スマホ代が高い!」と嘆いてる人は、90%の確率でau、docomo、softbankと契約しているかと思います。

 

三大キャリアと契約したままスマホ代を安くするには、オプションを解約するか通話料金を安くするしかありません

 

ですが、それだと9000円の料金が7000円、1万円の料金が8000円になるぐらいでしょう。

 

スポンサーリンク

 

正直3大キャリアだと安さに限界がある

 

僕はソフトバンク時代に携帯代が一時期1万円を超えてしまったんですが、そこからどうやっても7000円以下にすることが出来なかったのです。

 

参照記事:僕がソフトバンクを解約して、楽天モバイル(格安SIM)にしたたった一つの理由。

 

そこで、どうしたかというと、格安SIMです。

 

僕は格安SIMにしました

 

僕はソフトバンクから格安SIMである楽天モバイルにしました。

 

その結果、携帯料金が2000円以下になりました。

 

高額な料金に毎月消耗してたんですよねぇ。あの頃が懐かしいです。

 

スマホ代を劇的に改善する方法

 

根本的にスマホ代を安くするには、MVNOを利用するしかありません。

 

MVNOとは、au、docomo、softbankから回線を借りてサービスを展開してる事業です。

 

例えば、楽天モバイルはドコモから回線を借りてサービスを展開してます。DMM mobileもドコモ。mineoはauです。

 

スマホ代を安くするには、正直もうこれしかありません

 

3大キャリアでネットし放題で、スマホ代を安くするのはかなり難しいです。

 

安かろう、悪かろうなんじゃないの?

 

安いとサービスが悪いんじゃないの?これは誰もが思うはずです。

 

僕は楽天モバイルを利用し始めて、5ヶ月目に経とうとしています。

 

そこで楽天モバイルユーザーとして、本音を言わせてもらうと「むしろなぜ皆これをやらないんだ?」と言えるくらいコスパは最高です。

 

これは、2015年に楽天モバイルと契約してから今日までの僕の料金表です。

 

2016-05-02 23.01.28

 

初月は、事務手数料で3,000円ですが、それ以降は2000円以下をキープしています。安いの最高!

 

3大キャリアだと2000円以下は難しい

 

3大キャリアならなんとか頑張っても今の料金から-2000円が限界だと思います。それなら根本的に改善しましょう。

 

MVNOってやばくないの?

 

おそらくこれを思う方は多いでしょう。MVNOとは、楽天モバイル、DMM mobileなどです。

 

僕は楽天モバイルを使ってるのですが、速度制限というものがあります。

 

例えば動画などを長く見ると、制限に引っかかりネットが遅くなります。

 

ただMVNOのデメリットと言えば、この速度制限とキャリアメールが使えないぐらいですね。

 

@docomo、@ezweb、@softbankが使えません。

 

ただこれもラインなど普段やってる人には関係ないんですよね…。

 

速度制限も動画を見なければ、よほどのことがない限り速度制限は引っかかりません。

 

楽天モバイルを5ヶ月使ってみた結果

 

ラインやネットをするだけでは、まず速度制限を超えないです。これは僕のもはや経験談です。

 

動画が一番通信量を消費するので、動画さえ注意すれば平気です。

 

なので、MVNOを利用するのがスマホ代を一気に安くさせる方法です

 

これしかありません。

 

3大キャリアでは、スマホ代を安くするのが難しいのが現状です。

 

楽天モバイルはプランもシンプルなので、おすすめですね。

 

スポンサーリンク
お役に立ったらシェアをお願いします!

 - 格安SIM, 楽天モバイル