格安SIMログ

楽天モバイル | iPhone SE | IIJmio | イオンモバイル

SIMフリーの意味って何?格安を実現させてる3つの理由。

      2016/02/18

86c0f9226667620106f6419b1357da30_s

 

SIMフリーの意味って何?

 

三大キャリア(au、docomo、softbank)が提供するスマホにはSIMカードと呼ばれるカードが内部に挿し込まれてます。

 

そして、そのSIMカードはそのキャリアが提供するスマホでしか使えません。

 

2015-12-10 20.05.38

画像:SIMカード

 

例えば、ソフトバンクが提供したスマホにdocomoのSIMカードを挿し込んでも使えません

 

これには理由があり、SIMカードにロックがかけられているからです。これをSIMロックと言います。

 

そして、このSIMロックが外されたスマートフォンをSIMフリーと呼びます

 

2015年5月以降から一定の猶予期間が経つと、各キャリアのスマホのSIMカードのロックが解除されるようになりました。

 

特にdocomoは早くからSIMフリーに参入しました。次にauですね。

 

スポンサーリンク

 

格安を実現させてる3つの理由

 

1、回線を大手3社から借りる

 

この格安の理由は、”回線“が重要なポイントになっています。

 

まず、各キャリアから回線を借ります。

 

借りると事業者が0から通信インフラを構築する手間が省け、設備投資などがカット出来るのです

 

そのため、回線を借りてMVNOと呼ばれる通信事業者(楽天や日本通信、OCN)などが割安でサービスを展開することが出来るのです

 

格安の理由は何と言っても、先述の通り回線を借りられる部分にあります。

 

キャリアが提供する規模の通信インフラを0から構築するには大変なコストがかかるので、回線はキャリアから借りて、借りた事業者は通信サービスを専念することが出来るのです。

 

例えばドコモから回線を借りてるのは、日本通信、IIJmio、楽天、So-netなどです。auはmineoですね。

 

mineoはau初の格安SIMサービスを始めたMVNOです。今まではドコモが多かったのですが、auも参入した瞬間でした。

 

スポンサーリンク

 

2、店舗を持たなくていい

 

格安の理由に、店舗を持たなくていいというのも理由としてあります。

 

携帯端末とSIMカードはオンラインで買うことが出来ますが、キャリアはドコモショップ、auショップ、ソフトバンクショップなどの実店舗があるのでコストがどうしてもかかってしまうのです。

 

その点、全てオンラインで買うことができるのも格安SIMの強みですね。オンラインで全て完結できるのは魅力です。

 

データ専用携帯で格安を実現

 

格安SIMは元々、データ専用携帯として誕生しました。

 

そのため、通話やメールサービス、容量も最低限利用出来るところまで絞られています。

 

端末の機能の無駄な部分を徹底的に削減した結果、コストもかなり抑えることが出来ています。

 

まとめ

 

SIMフリーとは、スマホの中に挿入されてるSIMカードのロックが解除されてるスマホの事です。

 

SIMカードを入れ替えることによって簡単に別の携帯端末で使うことも出来ます。

 

格安の理由は主に3つあります。

 

まず、通信回線を大手3社から借りる事によってコストがかからないところです。1から通信網を作らなくていいのです。

 

次に、店舗を持たないことによってサービスコストを削減させています。

 

最後に携帯端末の機能を最低限に絞っているためコストをかけないで作ることに成功しています。

 

以上が格安の理由です!

 

スポンサーリンク
お役に立ったらシェアをお願いします!

 - 楽天モバイル