格安SIMログ

楽天モバイル | iPhone SE | IIJmio | イオンモバイル

【開封】iPhone SEが届いたのでレビュー!

      2016/04/04

 

アップルオンラインストアで購入したiPhone SEが届いたので早速開封!

 

IMG_8289-2

 

アップルから直接購入したのは今回が初めてです。

 

もろもろ合わせて57,024円でした。

 

スポンサーリンク

 

開封してみた

 

IMG_8261-2-2

 

パカッと開けると見えました!

 

取り出してみます。

 

IMG_8265-2-2

 

綺麗にコーティングされてます。

 

ふ、ふつくしい…。

 

IMG_8293-2

 

iPhone SE ローズゴールドです。

 

背面も綺麗です。ほぼピンクですね。

 

IMG_8294-2

 

同梱物

 

IMG_8295-2

 

恒例の同梱物です。

 

3つとも入ってました。

 

USBケーブル、USB電源アダプタ、イヤーポッドです。

 

電源アダプタは増えてくと何かと便利なので嬉しいですよね。

 

スポンサーリンク

 

ピンはここにあったのか

 

ピンがあれば、iPhoneのトレイを開けることが出来ます。

 

IMG_8275-2

 

今まで別売りだと思ってました(笑)

 

iPhoneを購入したらピンってここに付属であったんですね。

 

IMG_8296-2

 

これがあればトレイを開けることが出来ます。

 

そして、ピンを使って実際にiPhoneのトレイを開けました。

 

IMG_8276-2

 

ここにSIMカードをはめて再び中に入れると起動します。

 

僕は楽天モバイルのSIMカードを入れました。サイズはナノSIMです。

 

IMG_8279-2

 

すると起動しました。

 

IMG_0001

IMG_0002

 

今までは、iPhone5を使用していたのですが、やはり動きが全然早いのを感じてますね。進化を感じますねぇ。

 

6sと同じ「A9チップ」が搭載されてるため6sと同等のパフォーマンスを出してくれてます。

 

116554-106716-i_rc

 

それでいて小型だというのだからSEは良い買い物だなぁと思います。

 

手動でAPN設定は超簡単だった

 

iPhone SEにSIMカードを入れてもすぐにはインターネットが使えません。

 

これには理由がありAPNと呼ばれるインターネットに接続するのに必要な情報を設定しなければいけないのです。

 

僕は楽天モバイルなのですが、楽天モバイルの公式サイトを見ながらやりました。これがめちゃめちゃ分かりやすかったです。

 

他のMVNOのユーザーの方も公式サイトに手動のAPN設定のことが書かれてると思うので、見てみてください。OCNならOSN公式サイトに書かれています。

 

キャリアユーザーは恐らくやる必要ないですね。

 

iPhone SEはコスパ最高の名機

 

6sの16GBが86,800円なので、SEの16GB 52,800円は本当に安いですよね。

 

しかも5sのサイズで、中身が6sと同等の性能ならSEは買いですよね。

 

ただワイヤレス通信速度は、6sではなく6並みです。

 

IMG_8255-2

 

通信速度は、6sの半分ですね。そう考えると6sは本当に通信速度早いです。

 

ですが、コスト面、バッテリー、カメラ、6s並みのパフォーマンスと考えると、SEは充分おすすめ出来る端末です。

 

それでは!

 

スポンサーリンク
お役に立ったらシェアをお願いします!

 - iPhone SE