格安SIMログ

楽天モバイル | iPhone SE | IIJmio | イオンモバイル

iPhone 5sからiPhone SEに乗り換える5つのメリット。

   

fig_main

 

果たして、iPhone 5sからiPhone SEに乗り換えるとメリットはあるのか。

 

意外にもあるので今回紹介します。

 

1、アクセサリはそのまま使える

 

Best-iPhone-5S-cases-holdin

 

意外とこんなメリットもあります。

 

5sで使ってたアクセサリは、SEに乗り換えてもそのまま使うことが出来ます。

 

iPhone SEのディスプレイはiPhone 5sと同じ1136×640ピクセルの4インチなので移行が可能です。

 

ちなみに、保護フィルムも使えるよ!

 

iPhone 5s用のスクリーン保護フィルムもそのまま使えるのです。

 

5sでアクセサリ使ってたらそのままSEでも使えるのは嬉しいですよね。

 

スポンサーリンク

 

2、5sを凌駕する性能

 

116554-106716-i_rc

 

iPhone SEのプロセッサは、6sと同様の64ビットA9チップを搭載しています。

 

つまりiPhone SEは「iPhone 6sの中身iPhone 5sのボディに詰め込んだデバイス」と言って良いでしょう。

 

4インチボディにこれだけの機能を入れたことに素直に驚きます。

 

5sのボディでありながら6sと同等の機能を体験することが出来ます。

 

スポンサーリンク

 

3、バッテリーのスタミナは5s、6sよりも向上

 

0118084434

 

デバイスが小さいため、iPhone SEのバッテリ容量は一見小さく見えます。

 

けれど実は、6sよりもバッテリーライフが伸びています。

 

こちらはバッテリーの比較時間です。

 

IMG_8253-2

 

これはバッテリー自体の密度も向上しているのかもしれませんが、ディスプレイが小さくて画素数も少ないことからバックライトやGPUの負荷が軽減しているためだと考えられます。

 

5sを発売当初から使っているユーザーは、特にバッテリーのスタミナが長くなったので、バッテリー面ではかなり魅力的に感じると思います。

 

4、1200万画素のカメラ撮影と4Kビデオの録画サポート

 

sasa

 

iPhone SEの背面カメラは、6sと同等のカメラ機能を搭載しています。

 

カメラのピント合わせも6シリーズで初めて採用されたフォーカスピクセルによって高速化しており、よりシャープな写真を撮影することが出来ます。

 

また、パノラマ撮影では6300万画素という高精細な写真撮影もできます。これは一眼レフカメラよりも多い画素数です。

 

さらに、iPhone SEになって登場したライブフォト撮影や4Kビデオの録画、再生もできるため5sよりもダイナミックなカメラ機能を堪能することが出来ます。

 

5、ワイヤレス通信速度

 

6sシリーズと同等の性能を備えたiPhone SEですが、実は通信速度のワイヤレス機能は6シリーズ並みに留まっています。

 

この数値を見ると分かりやすいです。

 

IMG_8255-2

 

ただ5sと比べれば、LTEでは2倍、Wi-Fiでは3倍になっているので、十分通信速度は高速化が果たされています。

 

6と比べると、いずれも半分でしかない点には気をつけて欲しいです。

 

まとめ

 

iPhone SEは、「5sのボディに、6のワイヤレス機能と、6sのプロセッサとカメラを詰め込んだデバイス」です。

 

そして、約3年半もの間ラインナップの一員だった5sは、その役目を終え、販売が終了しました。

 

5sから乗り換えるならSEはおすすめです。

 

今回紹介した5sからSEに乗り換える5つのメリット

 

1、アクセサリがそのまま使える

2、6s同様A9チップ搭載で、6sと同等の機能を味わえる

3、バッテリースタミナが5sより向上してる

4、1200万画素のカメラ撮影、4Kビデオ録画が可能

5、5sより通信速度が早くなっている

 

です。それではまた!

 

スポンサーリンク
お役に立ったらシェアをお願いします!

 - iPhone SE